施福寺

四番札所『施福寺』に行ってきました。

 

【槇尾山:施福寺(槇尾寺)】

宗派
天台宗
御本尊
十一面千手千眼観世音菩薩
開基
行満上人
住所
大阪府和泉市槙尾山町136
拝観料
無料
駐輪場所
四輪駐車場に停められました

 

朝起きると前日降り続いていた雨がやんでいました。

快晴というわけにはいきませんが、天気はなんとかもちそうです。

 

「行きますか?」と、シンさん。

「参戦仕る」と、松田さん。

 

我々は、

西国三十三箇所巡礼 Part4&5に出発することにしました。

 

【今回のルート】

京都の南の果て-R24-郡山-京奈和自動車道(無料区間)-

高田バイパス-南阪奈道路-太子ICで降りて、

ごにょごにょっと走って、R170(外環)をひたすら南下。

南阪奈道路の料金は250円。

 

羽曳野ICまで走ればよかったのですが、手持ちのマップルには

南阪奈道路は載っていません。

とにかく大阪に出たからええやろうと思い、太子で降りました。

 

太子という町ははじめてです。

ここからどうやったら、R170に行けるんや???

ナビがほしくなりました。

今自分のいる場所がわかるだけでも助かります。

 

もし同じルートをたどる方がおられるならば羽曳野まで行ってください。

そしたらすぐにR170です。

 

約70キロ。

 

 

【施福寺】

2月27日は参拝される方も少なく、一番入り口に近い駐車場に停めることができました。

二輪、四輪ともに無料です。

桜や紅葉、行楽シーズンはもう少し手前の駐車場に停めないといけないかもしれません。

施福寺・山道

山登りです。

暑い時期に行くと大変かもしれません。

オーバーパンツは脱いで行きましたが、それでも汗をかきました。

 

施福寺・山門

山門までも結構ありますし、山門からも結構あります。

 

施福寺・ハイキング

 

施福寺・階段

山上に食べる場所があるとは知らず、R170の手前のオークワで弁当を買って登りました。

 

実は、山上には『ゆたか茶屋』というところがあり、

ここで「うどん」や「おでん」を食べられます。

親切なおばちゃんたちがいるので、お勧めです。

 

我々は『ゆたか茶屋』でおでんを注文し、おでんと一緒に買ってきた弁当を食べました。

 

ビールを飲んでいるおっちゃんらがいて、それを横目に見つつ、

今日の旅がこれで終わりなら、ビール飲んでひっくり返って

寝るんやけど、まだ葛井寺がありますもんで、ここは我慢。

ここは我慢の珈琲で済ましておきました。

 

さぁ次へ。

「三十三箇所廻ったらまたおいでね」と『ゆたか茶屋』の

おばちゃんたちに送られ、次へと出発しました。

 

施福寺・本堂

下りは楽ですが、膝がカクカクしました。

運動不足です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です