壺坂寺

六番札所に行ってきました。

 

【壺阪山:南法華寺(壺坂寺)】

Webサイト
http://www.tsubosaka1300.or.jp/
宗派
真言宗
御本尊
十一面千手千眼観世音菩薩
開基
弁基上人
住所
奈良県高市郡高取町壷阪3
拝観料
600円
駐輪場所
以下の記事をご覧ください
四輪駐車場
大きな駐車場があります

 

前日の黄砂がうそのように晴れ渡った3月22日。

単車でゆく 西国三十三箇所巡礼の旅 の第4段に出発しました。

 

Special Thenks デニーロ松田さん。

駐車場所をアドバイスしていただき、ありがとうございます。

 

【ルート】

京都の南の果て-R24-京奈和自動車道(無料区間)-・・・ごにょごにょっと走って、

R169-マクドでシンさんと合流-壺坂寺

約44キロ

 

風は相変わらず冷たいものの、先月とは頬に突き刺さる感覚が変わってきました。

 

 

【壺坂寺】

壺坂寺・大仏

壺坂寺に近づいていくと、大きな駐車場があります。

ここに停めないといけないような雰囲気をかもし出しています。

二輪もいくら!って書いてあります。

しかし、それは無視。

そのまま道を進んでください。

この日だけ営業していないのか、ずっと閉店しているのかわかりませんが

おみやげ屋の建物があるところを過ぎ、ちょっと坂を上ったところが

壺坂寺参道入り口です。

 

この脇に停めちゃいました。

壺坂寺・駐輪場所

 

この開いていなかったおみやげ屋の道を挟んだ反対側には四輪の駐車スペースが

ありました。

係りの人の気配も無く、ここなら四輪もタダで停められるんちゃうの???と

思ったのですが、どうでしょう?

四輪の方はここに停めるのを試してみてはどうでしょうか。

 

入山料:600円!

 

壺坂寺・山門

私の壺坂寺の印象を申しますと、

[small]関係者の方スミマセン[/small]

ちょっとごちゃごちゃモノを置き過ぎ。

という感じがしました。

[small]侘び寂びがござんせんゼ![/small]

 

壺坂寺・三重の塔

いい味を出していたのが、上の写真の三重の塔(重要文化財)。

[small]かなりボロい。。。[/small]

この日は特別に中に入ることができました。

 

また、壺坂寺は国際交流に力を入れているらしく、

そのことが書かれた看板がいたるところにありました。

 

そんな国際交流の中で、インドの石工の方々が作られたという石のお堂。

壺坂寺・石のお堂

これがなかなか神秘的であります。

 

が、ブゥーンっというダクトの排気音が気になります。

シンさん曰く、外気温との差で湿気るから換気扇回してるんよ。とのこと。

もし、ここがシーンっとしてたら、瞑想チックな空間であると思います。

 

壷坂寺・桜

ここの桜はもうちょっと。

 

眼病に霊験あらたかな観音様に

「どうか(まだまだ)老眼にならぬようお願いします!」とお祈りし、

次の岡寺へと出発しました。

 

この日は合計4箇所。旅は続きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です