岡寺

七番札所に行ってきました。

 

【東光山:龍蓋寺(岡寺)】

Webサイト
http://www4.kcn.ne.jp/~balance/
宗派
真言宗豊山派
御本尊
如意輪観世音菩薩
開基
義淵僧正
住所
奈良県高市郡明日香村岡806
拝観料
300円
駐輪場所
以下の記事をご覧ください
四輪駐車場
有料がありました

 

壺坂寺を出た我々はR169を北へ、岡寺に向かいました。

 

【ルート】

壺坂寺から岡寺まで10キロほどでしょう。

10キロほどのはずでした。。。

 

注意が必要です。

シンさんのナビ(ゴリラ君)に従って、岡寺へ向かいました。

ナビは近鉄・飛鳥駅の前で右折するルートを指示します。

途中で岡寺の塔らしきものが見えてきます。

もうすぐやな、と思いきや、、、

岡寺に向かう途中には「二輪通行止め」の道があります。

ゴリラ君は、その「二輪通行止め」を走れ!と言うのです。

 

お釈迦様も弘法大師も「二輪通行止め」を二輪で通ったらあかんとは

おっしゃっていませんが、現代の検非違使にお叱りを受けるわけには

いきません。

 

こうなると、事前に道をリサーチしていないゴリラ君任せは大変です。

一旦、戻ればいいものを我々は、

え?どうすんねん、どうすんねんと言いながら、

結局、山をグルっと一回り、談山神社の辺りを通って

(地図には載っていない新しい道がありました)

27キロも走って、岡寺に到着しました。

 

単車で壺坂寺~岡寺に向かう場合は、

飛鳥駅の前で右折ではなく、もう少し北の岡寺駅の前で右折のしたほうが

いいようです。

 

【岡寺】

岡寺 その1

岡寺へ北から近づいた我々は、岡寺正面に入る参道からではなく、

治田神社のほうから参拝となりました。

 

こちら側に岡寺参拝用駐車場があり、有料なのですが、

駐車場のおじさんが

「単車もここに停めたら料金かかるけど・・・その先の端っこに停めたらいらんよ」

「この駐車場を通ってエエよ」とおっしゃってくださいましたので、

我々は駐車場を通り抜け、

停めてもよいという端っこに停めて、参拝へと向かいました。

岡寺 駐輪場所

 

岡寺 駐輪場所から向かう道

 

四輪ですと、無料で停める場所はないかもしれません。

 

岡寺 その2

 

モノを置き過ぎている壺坂寺に比べて、岡寺はすっきりです。

 

岡寺 その3

 

咲きかけの桜も美しく、桜が満開のときはもっと美しいことだろうと思います。

 

もっとゆっくり境内を回りたかったのですが、我々にはまだ先があります。

しかも、17キロのロスもありましたので、早々に切り上げ、次の長谷寺に

向かうことにしました。

 

岡寺 その4

 

またゆっくりと飛鳥を走りたいです。

 

単車のところに戻ると、道の反対側で手作りの品々を売るおじさんがいて、

ちょっと話をしていると、

「ちょっと待って!エエもんあげるわ」と言って、葉っぱでバッタ作ってくれました。

 

今度、仕事で大きな入札があるシンさんのお守りにすることにしました。

 

おっちゃん、ありがとう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です