清水寺

十六番札所に行ってきました。

 

~西国三十三箇所・自転車での旅 その2

 

【音羽山:清水寺】

清水寺 舞台

Webサイト
http://www.kiyomizudera.or.jp/
宗派
北法相宗(総本山)
御本尊
十一面千手千眼観世音菩薩
開基
延鎮上人
住所
京都府京都市東山区清水1丁目294
拝観料
300円
駐輪場所
以下の記事をご覧ください
四輪駐車場
周辺の駐車場を利用してください。市営駐車場もあります

 

【ルート】

私たちは、今熊野観音寺を出て、清水寺へと自転車で向かいました。

自転車の場合、京都市清水坂観光駐車場で停めて徒歩、ということになります・・・通常の場合。

京都市清水坂観光駐車場の自転車/単車の駐輪代は200円です。普通自動車は800円ということです。

 

自転車の駐輪代は一日共通券となっていて、岡崎公園・二条城・嵐山・銀閣寺も購入日に限り同じ券で

駐輪できるそうなので、自転車で行かれる方は清水寺~岡崎公園~銀閣寺をサイクリングされては

いかがでしょうか。

 

清水寺といえば、京都でももっとも観光客の多いスポットだと思います。

京都で遊び、京都で育った私や私の仲間たちとしては、そんなメジャーな場所に普通に行っても

オモロナイなぁ、、、

そう思ったのがまずかった。。。

 

今回のルートを詳しくココに書くのははばかられますので、

Googleマイプレイスにヒントを書いておきますので、ご想像ください。

緑のラインが観音寺から清水寺の正規ルートです。

 

正規ルートでしたら、観音寺から清水寺へは徒歩でも40分くらいだと思います。

私たちは、途中のコンビニ弁当の昼食時間、道に迷った時間も全部含めて3時間かかりました。

私の自転車・GIANT SEEK R3は、一度チェーンがはずれました。そんな道です。

 

 

決してマネされないようにお願いいたします。

徒歩、ジョギングはOKです。

ちなみに徒歩、ジョギング、自転車でこっちのほうから入ると、拝観料の300円は不要です。

ただし、舞台のほうに入るためには300円が必要となります。

 

参拝を終え、車と観光客でごったがえす門前町を自転車を押して進み、

人が減ったあたりで自転車に乗り、

そして、次の六波羅蜜寺へと向かいました。

 

 

旅は続く。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です