行願寺

十九番札所に行ってきました。

 

~西国三十三箇所・徒歩での旅 その2

5月はじめの土曜日は、歩いていると汗が噴き出してくる暑い一日でした。

 

【霊麀山:行願寺・革堂】

行願寺 門から望む

宗派
天台宗
御本尊
千手観世音菩薩
開基
行円上人
住所
京都市中京区寺町通竹屋町上ル行願寺門前町
拝観料
無料
駐輪場所
路上しかありません
四輪駐車場
周辺の私営駐車場を利用するしかありません

 

【ルート】

六角堂から行願寺まで2kmもありません。

 

途中(六角通)、こんな自転車屋さんがありました。

DSCN1474

 

行願寺 途中の自転車屋の自転車

おそらく歴史のある自転車屋さんなんでしょうね???

 

六角通を東に進み、寺町通で左折し、それから北へ進み続けます。

御池通を横切って、市役所の横を進んでいくと行願寺です。

 

元々は一条通にあったということですが、今はちょっと歩けば京都御所というところです。

六角堂と同じくこじんまりとしてお寺で、あっという間に参拝が終わってしまいました。。。

 

 

徒歩で六角堂、行願寺を廻られるときは

六角堂-行願寺-京都御所-鴨川散策、そして河原町や木屋町などの繁華街というコースで

廻られてはいかがでしょうか?

この中で御所が一番、時間と体力を使うと思います。

御所なら桜の時期がいいかもしれません。

 

 

今日の仕上げは久々に京都市内でのお酒企画です。

 

居酒屋に入るにはちょっと早いので、暑い中ウロチョロし、それから、

一見、敷居が高そうですがそうでもない「浜町さん」で楽しくお酒をいただきました。

浜町

 

バイクで三十三箇所巡りをするということではじめた企画ですが、

京都市内五箇所は変則的に、

観音寺清水寺六波羅蜜寺自転車

六角堂、行願寺は徒歩ということになりました。

この五箇所をまとめて徒歩でもできるとは思います。

 

 

 

私たちの旅はまだまだ続きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です