花山院(菩提寺)

約2年ぶりに西国三十三箇所巡礼の旅を再開し、

番外札所、花山院に行ってきました。

 

【東光山:花山院】

花山院 その1

宗派
真言宗花山院派
住所
兵庫県三田市尼寺352
拝観料
無料※(以下を参照してください)
駐輪場所
四輪駐車場と同じ
Webサイト
http://kazan-in.jp/

※山道の維持費として四輪で行った場合500円を納める必要があります。

一台につき、500円。

二輪は山道の維持費を払う必要はないようです。

 

【ルート】

西宮名塩サービスエリアで私たちは集合し、西宮北ICで中国自動車道を降りて、

『花山院』へと向かいました。

 

ルート自体は地図を参照してください。迷う場所はほとんどありません。

 

最後に山道上りがあるのですが、これが結構キツい坂道になっています。

道幅はありますが、急な勾配とカーブが大型アメリカンな単車ではこわいかもしれません。

かといって、山道手前の駐車場に停めて歩いて登るというのはとてもオススメできません。

山道が苦手な単車で行かれる場合は、、、

がんばってください。

 

この日は空いていたので二輪を停める場所はいっぱいありました。

花山院駐輪場所

 

【花山院】

西国霊場中興の祖、花山法皇が晩年の14年間、亡くなるまでここにおられたということです。

だから、花山院菩提寺というのだそうです。お寺の方がそうおっしゃっていました。

 

上に晩年と書きましたが968年生まれで崩御が1008年ですので、

40歳で亡くなったわけです。

私とシンさんが、この『二輪でゆく西国三十三箇所の旅』を始めたのが、40歳。

私の40歳の誕生日の出発でした。

これも何かの縁なのでしょう。

 

境内はそんなに広くありませんが、花山法皇の御廟所があります。

花山法皇御廟所

 

単車でグネグネ登っていると、よくまぁこんなところに住もうとしはったなぁと思ったのですが、

境内の景色を眺めると一転、こんなところで静かに暮らすのも悪くないなと感じます。

花山院からの眺望

有馬富士が眺望できます。

『有馬富士ふもとの霧は海に似て波かときけば小野の松風』

霧が出ていれば、まさにこんな感じでしょう。

 

花山院・本堂

 

長い間、サボっていてすみませんでした。

まだまだ私たちの旅は続きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です