一乗寺

また1年以上のブランクを経て、二十六番札所「一乗寺」に行ってきました。

 

【法華山:一乗寺】

一乗寺

宗派
天台宗
住所
兵庫県加西市坂本町821-17
拝観料
500円(大人)
駐輪場所
四輪駐車場と同じ。130円だったと思います。私たちは、、、以下をご覧ください。

 

【ルート】

まずは、それぞれの家から高速を走って、中国自動車道・西宮名塩SAで集合です。

 

今回は、シンさんたと私だけでなく、

ツーリング倶楽部『めろりーな』の松田さん、ジュンペイちゃん、

新しく参加のマークンさんと一緒です。

しかしマークンさんは125ccですので、一緒に高速道路を走るわけにはいきません。

サービスエリアの外に停めて集合だけされたマークンさんは、一人、下道で一乗寺へと出発です。

 

西宮名塩SAから一乗寺までは、それなりの速度で走り、1回のSAでの休憩も含めて、

1時間はかからなかったと思います。

 

当然、高速組が先に着くと思ったのですが、

一乗寺に着いた私たちの目には、すでに到着したマークンさんの姿が。

単車は排気量じゃなく腕ですね。

 

一乗寺境内の前には駐車場があり、バイクは130円と書いてあったように思います。

ですが、

一乗寺-駐輪場所

こうしました。(自己責任でお願いします)

 

【一乗寺】

CIMG3629

「静かなたたずまい」という言葉そのもののお寺です。

 

CIMG3633

いつもこんなに人が少ないのでしょうか。

 

CIMG3638

人が少なくて静かなのではなく、「静けさ」というものがある

ように感じました。

 

心霊スポットと言われる所以なのでしょう。

 

そんな静かな境内を、私たちはガサガサと関係のない話をしながら、進みました。

CIMG3646

 

一乗寺には「賽の河原」というところがあるのですが、

この日は土砂災害のため行くことができませんでした。

CIMG3649

以前、松田さんがひとりで賽の河原まで行ったのですが、

怖くなって走って戻ったそうです。

 

CIMG3655

 

CIMG3657

 

CIMG3658

賽の河原に、朽ちた土塀、苔むしたベンチ、

ひとりで夕方以降は行きたくないですね。

 

CIMG3654

 

また、松田さんが以前来たとき、

林の中から見つかった「マリア像」とマリア像を守る男と出会って話をしたということなのですが

この日「マリア像」は見つかりませんでした。

 

どこに行ったんでしょうか、、、

 

 

一乗寺は不思議な雰囲気を持つお寺でした。

DSC_0166

 

私たちは次の圓教寺へと向かいます。

 

旅はまだ続きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です