圓教寺

二十七番札所「圓教寺」に行ってきました。

 

【書寫山:圓教寺】

宗派
天台宗
住所
兵庫県姫路市書写2968
拝観料
500円(ロープウェイ代往復900円もかかります)
駐輪場所
四輪駐車場と同じ。駐車場としては無料です
Webサイト
http://www.shosha.or.jp/

 

【ルート】

一乗寺を出た私たちは、西へと進みました。

地図上に迷いそうになったポイントに印(赤い丸)を付けているので、

参考にしてください。

 

駐車場から近くのロープウェイに乗って、山上に上がります。

ロープウェイの営業時間は8:30~17:00(季節延長あり)、

毎時 0、15、30、45分に出発するようです。

 

歩いて登って下りればロープウェイ代900円は要らないはずですが、

どこからどう登るのか調べていません。

 

【圓教寺】

圓教寺

ロープウェイを降りてから結構歩きます。

 

拝観料の500円にあと500円プラスするとバスで本堂のところまで送ってくださるようです。

私たちは当然歩きです。ツカレマシタ。

 

「結構歩く」ということを想定して予定を組んでください。

 

CIMG3670

映画やドラマ(ラスト・サムライ、軍師官兵衛)の撮影などで使われたことがあるそうです。

 

 

この写真では伝わらないのですが、荘厳な建物に囲まれたこの場所に立つと

別の時代に来たような感覚になります。

 

出来るだけ人の少ない時間に来ることをお勧めします。

 

写真正面の建物の2階には展示館となっていて、

秀吉軍が攻め込んだときに兵士が残したいたずら書きなどの展示があります。

いつの時代もそんなヤツがいてるんですね。

 

CIMG3676

さらに奥に進んだ奥の院(開山堂)には、屋根を支える力士?像があるのですが、

西北隅の力士だけ重さに耐えられず逃げたんだそうです。

CIMG3678

赤丸の辺りに力士像があるはずなんです。

 

工期遅れ/発注漏れの理由に大工が「逃げました」と言い訳し、

お寺が「ほな、しゃーないな」と許していたとしたら面白いんですが、

本当は盗まれたか、落ちたんでしょうね。

 

こういうお話は楽しいですね。

 

 

その他、いろいろ見て回るところはたくさんあって、見ごたえのあるお寺です。

(細かいところはガイドブックなどを参照してください)

ということは、歩き疲れます。覚悟して参拝してください。

 

 

CIMG3689

下山後に記念撮影。

 

DSC_0167

 

次は日本海側です。

 

まだまだ私たちの旅は続きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です